無印02 : おしおきよ!占いハウスは妖魔の館

第1話は初回ということで、主要人物の登場と紹介が慌ただしく、忙しい幕開けとなったけれど、今回からは幾分落ち着いた展開となるようだ。
とはいえ、第1話で主要人物が全て登場したわけではなくて、出そこねた可哀想なキャラがいる。
第2話では、そのキャラが2名登場する。

1人目は元基お兄さん。
序盤ではうさぎが地場衛を異常に毛嫌いしているが、それだと少女漫画のお決まりである「憧れの二枚目」枠が不在のままとなってしまう。
そのためのヘルプホストといった感じ。
地場衛とうさぎが仲良くなるにつれて、リストラされるのがなんとなくわかる不憫な男である。

2人目はうさぎの父である月野謙之。
第1話では月野家の表札に名前が出てはいたが、ご本人登場は今回が初。
「カネユキ」さんだと思っていたが、「ケンジ」さんらしい。
うさぎとは仲が良さそうだし、家族思いらしいことが窺えるが、特に個性的ではない平凡な男といったところか。

この2人を登場させつつ、今回の騒動は、勉三メガネの海野くんを中心に展開する。
この海野、うさぎに惚れてるらしくて、なるに相談を持ちかけてくる。
三枚目枠の海野が主人公とくっつくというのは無理ゲーだろうが。

ちょっと面白いのが、ここで登場する「海野が企画した占いゲーム」。
vlcsnap-2017-11-26-00h34m28s715
今だと、時々耳にするよな、中高生が開発したアプリとか。
海野ももう少し後に生まれていれば、そうゆうことするタイプの男なのだろうか。
この占いゲーム、見た感じすっげーつまんなそう!
「見えている地雷」だわ、ゼッタイ買わないわ。
まぁ、占いゲームで名作なんて聞いたことないんだけどね。
キャラメイキングは充実してそうだな、海野やうさぎのグラが再現できてるし。

ゲームで占うんじゃなくて、本物の占い師にやってもらえとなるに諭された海野。
妙にすんなり納得したようだ。
ここでなるは海野に「占いハウス」を紹介する。

一方うさぎは占いハウスではなく、街角の易者「十番街のジジ」の占いを受けていた。
vlcsnap-2017-11-26-16h45m42s008
この易者は「十番街の美少女」という人物がやっている占いハウスに客を取られているようだ。

占いでは、親しい男性に好意を持たれているとの結果。
そこでうさぎが思い浮かべて、会いに行った相手こそ元基だった。
vlcsnap-2017-11-26-00h41m28s343
正解は海野なんだけどね。
元基はゲームセンター「クラウン」でバイトしてるらしい。
うさぎは新作らしいセーラーVゲームを元基から教わる。
vlcsnap-2017-11-26-16h54m24s086
ちなみにどう見ても初見殺しのクソゲーである。

元基とゲームをして気をよくしたうさぎは、もう一度元基のことを占ってもらおうとジジを訪ねるが、ジジはもう店じまいをした後だった。
代わりに占いハウスに行こうかどうか、うさぎは靴を投げて決めようとするが、投げた靴は徘徊していた衛に当たる。
前回のテストに続いて靴も当たる。
月の光に導かれ、何度も当たるのである。
そしてお約束の険悪なやりとりに期限を損ねたうさぎは、結局まっすぐ帰ることにしたのだった。

その頃、占いハウスでは海野が十番街の美少女の占い・・・というより、妖術を受けていた。
vlcsnap-2017-11-26-00h57m47s803
欲望の赴くままに、好きなことをしていいと言う十番街の美少女。
海野が悪堕ちしたところでアイキャッチ。

Bパート冒頭、帰り道に謙之が偶然通りかかる形で登場。
vlcsnap-2017-11-26-01h02m40s967
ただ今回は顔見せ程度で、特にこれといった役回りはないようだ。

翌朝、学校の下駄箱らへん。
この日は遅刻しなかったっぽいうさぎに、海野が衝撃の一言。
「うさぎ、デートしようぜ」
vlcsnap-2017-11-26-01h06m57s323
しかも背広にネクタイで登校してきてやがる。
当然、担任の春菜は海野を問い詰めるが、意に介さないばかりか春菜のスカートをめくりあげるセクハラをかます。

この日の学校は十番街の美少女の影響で、とにかくDQN校と化してしまった。
授業中に漫画を読んで爆笑する海野。
ドン引きの周囲。
ブチ切れる春菜。
春菜に足をかけて転ばせるモブキャラ雄二くん。
vlcsnap-2017-11-26-01h15m40s539
雄二くんってどことなく藤子・F・不二雄キャラっぽい顔立ちじゃね?

授業後もDQN化は止まらない。
校舎の窓ガラスに石を投げて割る悪堕ち連中。
止めに入ったうさぎに「キスしようか」とか迫る海野。
うおー気持ちわる。
ここでうさぎが大泣きして、悪堕ち連中は白けてしまって、とりあえず去ってくれたのだった。

海野たちの変化に占いハウスが関わっていると踏んだうさぎとルナは、変身して乗り込む。
占いハウスの中では果たして十番街の美少女が、悪堕ち連中に次の悪事を指示していた。
ムーンの口上が響く。
ムーン「
若貴人気に嫉妬するオジサンたちよりも、もっともっと悪いのは、ひとの心をなんとも思わない奴!
愛と正義のセーラー服美少女戦士、セーラームーン!

・・・なんでや、若貴人気に嫉妬するオジサンはそもそも何も悪くないだろ。

ともかく戦闘開始。
今回の妖魔の名前はバーム。
vlcsnap-2017-11-26-16h49m07s985
十番街の美少女はこのバームが化けていたのだった。
バームが厄介なのは、海野ら民間人を操って攻撃してくるところ。
vlcsnap-2017-11-26-02h24m18s610
このときの海野たちは肌が緑色になって、何だかアメコミのミュータントみたいな色合い。
相手が民間人だし、そもそも気持ち悪いので逃げてばかりのムーン。
壁際に追い詰められたところで、薔薇の援護攻撃。

「どんなに不利なときでも、絶対に諦めないことだ」
「さらばだ」
vlcsnap-2017-11-26-16h58m36s533
帰った。

ミュータントが使えなくなったので直接攻撃に切り替えたバーム。
自分の髪を突き刺すような攻撃ができるようだ。
しかも床や壁に刺さるから結構強いぞ多分。
でもタキシード仮面の登場で勢いづいたムーンはこの攻撃をうまく回避。
ティアラで反撃をするのだった。
バーム一撃死。
海野たちも正気に戻ったのだった。
めでたしめでたし。

無印01 : 泣き虫うさぎの華麗なる変身

「おい、きんぎょ注意報!の後、変なの始まってなかった?」
「見た見た、聖闘士星矢みたいな女のやつな!」

・・・月曜日の朝、学校でそんなやり取りが、あったような、なかったような。
1992年3月、『美少女戦士セーラームーン』第1話が初めて世に出たときのことだ。
まだ幼かった僕達は、そのとき、自分が歴史を目撃していたのだとは、気づいていなかった。
その「聖闘士星矢みたいな女」は、後に世に知らぬ者のない世界一の少女アニメになったのだ。
その「歴史的第一歩」がこの「泣き虫うさぎの華麗なる変身」。

物語は、主人公「月野うさぎ」が寝坊するところから始まる。
とにかくアレだ、月野うさぎは平凡以下のダメ少女なのだ。
独白で入る「ちょっとおっちょこちょいで泣き虫」は、今後幾度となく繰り返される。
早い話が、のび太である。

寝過ごした!と慌てるうさぎ。
ママ(育子)に悪態をつかれつつ、大急ぎで学校へ行くが、道中でいじめられてる猫を見つける。
vlcsnap-2017-11-18-22h48m35s735
もちろんルナ。
ありがちな「人語を解する小動物枠」だ。
このときの「三日月ハゲ」よばわり、放送当時の記憶にあるなぁ・・・。

んで、遅刻して立たされる。
こんなところものび太だな・・・。
ところでこのシーンで、セーラームーン名物の「皮膚表面であるか否かにかかわらず出現する、巨大な汗の水滴」が登場する。
vlcsnap-2017-11-18-22h50m18s534
この「セラムン汗」も、当時は物珍しい演出だった。

学校のシーンではうさぎを取り巻くキャラクターが一度に紹介される。
うさぎの平凡な友達である「なるちゃん」。
vlcsnap-2017-11-18-22h55m35s385
三枚目キャラだが成績優秀な「海野くん」。
海野くんのメガネはどうみても『キテレツ大百科』の勉三さんじゃね?
vlcsnap-2017-11-18-22h55m45s280
あと、なると海野が解説する「セーラーV」。
vlcsnap-2017-11-18-22h56m46s773

ここまで僅か5分(OP込)。
すごい驅け足だ・・・。

場面は変わり、クイン・ベリルやジェダイト登場。
vlcsnap-2017-11-18-22h58m09s922 vlcsnap-2017-11-18-22h59m26s648

  • このひと達が「悪の組織」なんですよ。
  • このひとがいわゆる「悪の総統」ですよ。
  • このひとがいわゆる「悪の幹部」ですよ。

ということを、簡潔に視聴者に紹介してくれる。
ちなみにクイン・ベリルがこねこねしている水晶玉みたいなものの機能は、後に明らかになる。

さらに場面は変わり、なるちゃんの店「OSA・P」。
宝石のバーゲンにやってきたうさぎとなる。
ここでやはり注目せざるを得ないのは、明らかに浮いたデブのモブババア。
vlcsnap-2017-11-18-17h18m20s961
これ執筆時、もうかなり先まで視聴しているけど、このデブモブババアほど印象に残るモブは、まだない。
なるママは張り切ってバーゲンを盛り上げているが、このひとこそジェダイトの差し金、妖魔モルガであった。
うさぎに50万円のダイヤを3万円に値下げするというニセママ。
怪しすぎる値下げ・・・妖魔としては店の利益とかどうでもいいからね。
そしてそれを聞きつけて割り込んでくるデブモブババア。
vlcsnap-2017-11-18-17h37m14s090
ウゼェ!

値下げ宣言のため大騒ぎになった店をうさぎは一旦出ることにする。
そして今日のテストを取り出して、クシャクシャして、ポイして・・・。

vlcsnap-2017-11-18-23h02m30s242
「痛いじゃないか、お団子頭」
お・・・?
vlcsnap-2017-11-18-23h02m43s589
きた!
vlcsnap-2017-11-18-23h02m55s587
地場衛だ、きたー・・・ダセェ!
なんだこの、サイズの合ってないターミネーターみたいなサングラスは。
ともかく、序盤のお約束である「うさぎと衛の険悪なやりとり」、記念すべき第1回である。

衛と別れたうさぎはゲームセンター「クラウン」でゲーム化されたセーラーVに羨望のため息をつき、ルナが密かにその姿を見つめ、呟く。
「月野うさぎ、とうとう見つけたわよ」

ここでアイキャッチ。
男の人がみんなで掛け声「セーラームーン!」。
これもダサい。
当時もそう思った記憶がある。

Bパートは自宅に帰ったうさぎが育子にドヤされるところから始まる。
家を叩き出されたうさぎに弟進悟が登場し、追い討ちをかける。

その頃OSA・Pでは、デブモブババアがまだいた。
商品の宝石にエナジーを吸われ、客が倒れていく。
「あー、力が抜ける」
vlcsnap-2017-11-18-23h04m39s987
うるせぇデブ、殺すぞ。

そして、おや・・・?
なるママの、ようすが・・・。
というところで、また場面は月野家へ。

うさぎの自室にルナ登場。
猫が喋ったことに怯えまくるうさぎに対し、ルナはブローチを出す。
ダメ主人公の前に喋る猫が現れ、不思議な道具を出す・・・。
そう考えるとドラえもんだよな、この展開。
ルナはうさぎが選ばれた戦士であること、プリンセスを探し出してほしいことを説明。
その背景に『セーラーV特集』っていう本があるんやけど・・・?
vlcsnap-2017-11-18-18h35m50s959
うさぎ、学校でなるちゃんに、セーラーVなんて知らない、みたいなことを言ってなかったか?

ともかくルナはうさぎに変身させる。
「ムーン・プリズムパワー!メイクアップ!」
vlcsnap-2017-11-18-23h06m53s000
うおおおお!これだよ、これ!
テンションが上がる。
なんというか「セーラームーン見てます!」って感じを堪能できるね、初代変身バンク。

初めての変身に戸惑ううさぎ。
決めポーズのまま「えっ・・・?」ってなってるところは放送当時の記憶にある。
すぐさま、なるちゃんが助けを呼ぶ声が、お団子の赤いのを通して聞こえてくる。
この赤いのの効果その1である。
今後この効果使うところあるか・・・?

全然関係ないけど、ドラえもんの「魔女っ子しずちゃん」に出てきた「タスケテ帽」も似たような効果のある道具だよね。
あとさらに関係ないけど、ルナの声は「のび太の宇宙小戦争」のパピくんだよね。
慣れるまではしばらく、パピが喋ってるようにしか聞こえなかった。

さて、戦場だ。
夜のOSA・Pでは正体を現した妖魔モルガがなるを追い詰める。
vlcsnap-2017-11-18-23h07m58s879
このときのBGM「誰かが狙われている6」、僕は名曲だと思う。
いかにも「悪の組織だぞ!怪獣だぞ!」っていうベタさがいい感じなのだ。

モルガ「
お前のママは地下室に閉じ込めてあるのさ。
お前を殺した後で一緒にあの世へ送ってやろうね。

なぜかママをすぐに殺さず、加えて監禁場所も教えてくれる親切なモルガ。
そこへセーラームーンが到着。
記念すべき初の「月に代わっておしおきよ」が出ました。
vlcsnap-2017-11-18-23h08m47s488

モルガ「
セーラームーン?
聞いたこともないわ、そんなもの!

だめじゃんモルガ、ちゃんと『なかよし』読まなきゃ。

モルガは店の客を操ってセーラームーンを襲わせる。
最前列にデブモブババア。
vlcsnap-2017-11-18-23h09m10s732
最初に飛びかかってくるのはこいつ。
vlcsnap-2017-11-18-23h11m12s238
逃げてばかりのセーラームーン。
いよいよ追い詰められたその時、悪を切り裂く一輪の薔薇が!
vlcsnap-2017-11-18-23h12m18s229

タキ「
私はタキシード仮面!
泣いているばかりでは何も解決しないぞ、セーラームーン!

vlcsnap-2017-11-18-23h12m29s450

うおー、待ってました!
これだよ、これこれ。
薔薇投げて、何か言うだけのヤツだけど、こいつがいないとやっぱ味気ないよね!

変なヤツがまたひとり増えたせいか、いよいよ大泣きするセーラームーン。
その声が、あのお団子の赤いので増幅?されてジャイアンリサイタル状態に。
色々機能多彩だな、お団子の赤いの。
このリサイタル効果でスキができたところで、ルナに促されるまま、ムーン・ティアラ・アクション。
vlcsnap-2017-11-18-23h13m34s252
男子としては、まんま気円斬ですわ。
モルガ撃破。
かくして平和は保たれた。

翌朝、夢かうつつかわからないセーラームーンの活躍でもちきりになる教室。
その中、疲れの取れないうさぎは、机に突っ伏していたのであった。

・・・ということで第1話終わり。
あらためて見返してみると、主要キャラの紹介のため、やたらと「忙しい」印象を受けるお話だったと思う。
ともかくも、こうしてセーラームーンはお茶の間に登場した。
それまでの少女向けアニメは、日常の中のちょっとした騒動を魔法や何やらで解決するという、現代の表現でいえば「ゆるい」展開が多かったように思う。
そんな中、夜の街で正面きってスリリングなアクションを繰り広げるセーラームーンは、当時、他とはちょっと違って、洗練された感じに見えた。

それにしても、あの古谷徹ボイスのタキシード仮面、一体正体は誰なのだろうー(棒読み)。